ボートレース多摩川 05#

10月20日

本日場外発売

メニュー

  • レースライブ&リプレイ
  • 出走表・前日予想PDF
  • インターネット投票

レース展望

一般 ボートピア大郷開設記念 第19回大郷葉月杯 8月13日(日)・14日(月)・15日(火)・16日(水)・17日(木)・18日(金) 出場予定選手

長田頼宗がシリーズを引っ張る。角谷健吾も僅差の争い。

新モーター2節目は毎年恒例のお盆開催大郷葉月杯。地元の東京支部を中心に埼玉、群馬の関東勢と静岡、愛知の東海勢がぶつかり合う。長田頼宗を中心に推したい。デビュー地である多摩川では、いつも以上に気持ちが入る。気迫を全面に出した走りで、優勝を狙う。行き足を仕上げての速攻戦が得意の角谷健吾、飯山泰も僅差の争いを演じる。大外専科の阿波勝哉が豪快なまくりで沸かせれば、山本英志、田中豪、寺本重宣ら実力者もファイナル入りを目指す。若手に目を向ければ、若松メモリアルでSG初出場が決まった永井彪也や、多摩川のフレッシュルーキーである馬場剛や佐藤隆太郎にも注目が集まる。対する遠征陣は層の厚い静岡支部から渡邉英児、後藤正宗、山田雄太らが参戦。テク負けはなく、機出しにも長けた選手ばかりで、優勝争いに食い込むのは必至だ。さばきが的確な飯島昌弘が安定した走りで魅了する。愛知支部の鈴木茂高、汐崎正則も舟券に貢献する。

主な出場選手

  • 角谷健吾 3613(東京)
  • 飯島昌弘 3679(埼玉)
  • 田中豪 3792(東京)
  • 山本英志 3888(東京)
  • 飯山泰 3940(東京)
  • 後藤正宗 3987(静岡)
  • 長田頼宗 4266(東京)
  • 後藤翔之 4460(東京)

長田頼宗 東京 4266

長田頼宗
本命選手

巻き返しへ!地元で優勝を狙う

今年は年明けの当地正月開催で優勝。幸先のいい船出となったが、その後が続かない。下関、浜名湖と周年記念では予選敗退と勢いに乗ることができなかった。3月の若松一般戦で優出3着。5月丸亀一般戦で今年2回目の優勝を果たしたが、長田の実力を考えると物足りない。やはり記念戦線で結果を残せていないことが、気がかりだ。7月末現在で、G1の予選を突破できたのは2月の桐生関東地区選と、6月江戸川周年の2節のみ。SGでも鳴門グラチャン、丸亀オーシャンと予選で敗退となった。フライング事故はなく、安定して速いスタートが決まっている。課題は「合わせるのが遅い」と話す調整面だ。モーター抽選に左右される部分もあるが、記念で足負けしないだけの仕上がりにできるか。そこに注視したい。今回は勝手知ったる地元水面だけに調整面で不安は全くない。当地周年記念の出場も決まり、そろそろリズムを上げたいところだ。

角谷健吾 東京 3613

角谷健吾
対抗選手

絶好調男が今大会も水面を沸かせる

まさに怒濤(どとう)の優出ラッシュだ。フライング休み明けとなった6月宮島で、いきなり優勝すると、その後も結果を残し、7月末現在で6節連続優出とした。10月に行われる平和島ダービー出場へ向けて最初は意識してなかったようだが、「(6月の)津ぐらいから意識するようになった」と、いつも以上に気持ちの入ったレースを見せている。7月の当地戦では予選をオール3連対でまとめ、ファイナル入り。優勝戦こそ4着に敗れたが、行き足中心にモーターをトップクラスに仕上げた。角谷に絶好調の要因を聞くと「いい意味で開き直っているのがいいのかも。この調整で駄目なら、ターンで勝負すればいいやってね」と話した。メンタル面が、しっかりとコントロールができていることが、調子の良さにつながっているのだろう。ダービー出場を決め、今の調子をキープして、大舞台に臨みたいところ。今シリーズも優出は最低ノルマ。豪快なレースで沸かせる。

永井彪也 東京 4688

永井彪也
地元イチオシ

お盆開催を制してSGに挑戦だ

6月1日に発表されたボートレースメモリアルの出場選手に驚いた人もいるのではないだろうか。永井が多摩川施行者の推薦で選ばれ、SG初出場を決めた。7月に初のA1級昇格を決めたばかり。実績ではまだまだだが、それだけ多摩川施行者の期待が高いのと同時に、さらなる成長へ、少しでも大舞台を経験させたいという思いがあるに違いない。今年は4月の江戸川で通算2回目の優勝を達成した。G1初出場となった浜名湖周年では3着でゴールするのが精いっぱい。水神祭を挙げることができず、ほろ苦い結果となったが、少しでも記念のレースを経験できたのは大きい。当地は前回戦となる正月開催で優出4着。デビュー間もない時から練習に励んだ水面だけに、自信を持っている。スタート、機調整は手の内に入っている。逃げ、まくり、差しと決まり手は自在性に富み、スピード戦も迫力がある。メモリアルを前にお盆開催で弾みをつけ、SGにチャレンジしたい。

ページの先頭へ