ボートレース多摩川 05#

12月15日

開催中

メニュー

  • レースライブ&リプレイ
  • 出走表・前日予想PDF
  • インターネット投票

レース展望

GⅠ G1ウェイキーカップ開設63周年記念 8月31日(木)・9月1日(金)・2日(土)・3日(日)・4日(月)・5日(火) 出場予定選手

石渡鉄兵、長田頼宗ら地元が躍動。桐生順平、茅原悠紀も旋回鋭い

今大会が新モーター4節目となる。相場は固まっておらず、選手も手探りな調整になる。それだけに走り慣れている地元勢に大きなアドバンテージがある。特にお盆開催で新エンジンを経験した角谷健吾、長田頼宗、後藤翔之、永井彪也の4人に注目したい。大将格として推挙するのは長田だ。今年は記念戦線で結果を出せておらず、調子がいいとは言えない。それでも勝手知ったる水面ならチャンスはある。不振脱却へ、地元からリズムを変えたい。遠征陣では昨年の当地周年覇者の篠崎仁志に期待する。福岡支部は多摩川周年と相性が良く、過去10年で6回優勝している。その篠崎を筆頭に池永太、前田将太。さらには成長著しい仲谷颯仁も積極果敢な走りで、水面を沸かせる。桐生順平は16年に当地で行われた関東地区選で優勝するなど実績十分。日本一の静水面で、ボート界屈指のターンがさらに映える。旋回力は負けない茅原悠紀や、毒島誠らも優勝を狙ってくる。

主な出場選手

  • 石渡鉄兵 3716(東京)
  • 辻栄蔵 3719(広島)
  • 菊地孝平 3960(静岡)
  • 毒島誠 4238(群馬)
  • 長田頼宗 4266(東京)
  • 茅原悠紀 4418(岡山)
  • 桐生順平 4444(埼玉)
  • 篠崎仁志 4477(福岡)

桐生順平 埼玉 4444

桐生順平
本命選手

スピードターンで水面を沸かせる

今年は1月に行われた戸田周年で地元周年記念初優勝を達成すると勢いに乗った。3月児島SGクラシックでは、高勝率のモーターを引き当て、初日からパワー全開の走りを披露。予選をトップで通過すると、準優、優勝戦と王道の逃げを決めて、SG2回目の優勝を飾った。驚くべきは最終日までノーハンマーを貫いたこと。いくらモーターが良くても途中からプロペラをたたきたくなるところを、グッと我慢をし、モーターを信じて最後まで走り抜いた。早々に年末のグランプリ出場を決め、精神面で余裕を持って走れる。その後も宮島周年、福岡オールスターと優出を果たしたが、近況はややペースダウン。本人が「課題」と話す夏場の調整に苦しんでいる。それでも好相性の多摩川なら、優勝候補筆頭に推せる。過去に7回優出して優勝は4回。16年の関東地区選では4コースカドから豪快にまくり差して優勝した。日本一の静水面でボート界屈指のターンを披露する。

篠崎仁志 福岡 4477

篠崎仁志
対抗選手

大会連覇を目指して全速戦で魅了

展望でも述べたように多摩川周年と福岡支部の相性がいい。過去10年で見ると08年藤丸光一、11年瓜生正義、13年3月篠崎元志、13年9月吉田弘文、15年9月瓜生正義、16年篠崎仁志と6回優勝している。地元である芦屋と水面が似ていて走りやすいとの声もあれば、たまたまだという声もある。いずれにしろ、福岡支部が結果を残しているのは事実で、篠崎仁志の大会連覇も十分にあり得る。昨年の62周年では優勝戦2号艇で登場。1号艇には同支部の先輩である岡崎恭裕が座る。1周1Mはインから流れた岡崎の内を差してバック先頭に立つが、超抜パワーの岡崎が伸びて2Mまでにつかまってしまうという現代ボートではなかなか見られないレース展開となった。それでも篠崎は冷静に2Mで岡崎をさばいて、その後は先頭を譲ることはなかった。13年の元志に続いて兄弟同一G1制覇を成し遂げた。今大会も卓越したスピード戦で魅了。福岡支部強しと言わしめる。

石渡鉄兵 東京 3716

石渡鉄兵
地元イチオシ

江戸川鉄兵が多摩川でも大暴れ

「江戸川鉄兵」。難水面で知られる江戸川で無類の強さを誇ることから、そう呼ばれるようになった。それだけに江戸川でのイメージが強いが、多摩川も地元水面の1つに変わりはない。通算優勝回数は3回と物足りない数字だが、優出は24回とコンスタントにファイナル進出を決めている。昨年の62周年はエンジン調整に苦労し、最終日に3着を取るのがやっとだった。それだけに今大会にかける思いは当然ある。ファンからの期待も大きい。ドリーム戦のファン投票では地元勢で最上位の8位。初日ウェイキードリーム戦の4号艇で登場する。近況は夏場の調整がうまくいっていないのか、準優入りが精いっぱい。SGでは予選落ちが続いている。年末に向けて、ここらでリズムを変えたいところ。走り慣れている地元なら調整面も大丈夫。生命線である行き足から伸びを仕上げて、スリット勝負に出る。豪快なまくりで是政ファンを沸かせる。

ページの先頭へ