ボートレース多摩川 05#

10月20日

本日場外発売

メニュー

  • レースライブ&リプレイ
  • 出走表・前日予想PDF
  • インターネット投票

レース展望

一般 外向発売所オープン記念第12回日刊ゲンダイ杯 10月8日(日)・9日(月)・10日(火)・11日(水) 出場予定選手

前沢丈史が大将格で躍動。西山昇一も機調整は巧み。

10月6日にオープンするボートレース多摩川外向発売所『ウェイキーパーク多摩川』を記念して、今大会は開催される。4日間の短期決戦だけに、引いたモーターに左右される部分は大きいが、選手の調整手腕も試されるシリーズになる。その調整力で秀でているのがベテランの西山昇一だ。56歳となった今でもA1級をキープし続けている。安定したさばきと、確実な機調整で大会を盛り上げる。今期絶好調の前沢丈史が地元大将格として、遠征陣を迎え撃つ。走り慣れた水面で、スタートの勘はばっちり。スリットでのぞいて、縦横無尽に駆ける。前沢と同様に調子のいい安達裕樹にも注目が集まる。切れ味鋭いターンが魅力で、日本一の静水面でさらに鋭さが増す。地力ある長溝一生、安田政彦がコース取りから沸かせれば、益田啓司も思い切りのいい攻めで一発を狙う。多摩川フレッシュルーキーの馬場剛、佐藤隆太郎がそろい踏み。山田亮太も初Vを飾った水面で大暴れ。

主な出場選手

  • 西山昇一 3022(愛知)
  • 長溝一生 3522(佐賀)
  • 安田政彦 3572(兵庫)
  • 杉田篤光 4076(静岡)
  • 益田啓司 4102(福岡)
  • 永田啓二 4288(福岡)
  • 前沢丈史 4366(東京)
  • 小林泰 4401(東京)

前沢丈史 東京 4366

前沢丈史
本命選手

V5を目指して地の利を生かしていく

主戦場が一般戦とはいえ、今年は安定した走りを見せている。9月23日時点で、20節走っているが、予選落ちとなったのは、わずか3節のみ。強豪がひしめく、関東地区選でも準優入りを果たした。優出は10回。優勝も4回としており、来春のSG浜名湖クラシック出場が現実味を帯びてきた。特に4回目の優勝は運も味方してくれた。9月15日からの住之江で4日間開催だったが、台風の影響で3日目が中止。順延はせず、そのままファイナル入り。優勝戦は枠番抽選となり、プロ野球ドラフト会議のように、封筒を引く方式で行われた。ここで前沢は1号艇を引き当てた。この流れを絶対にモノにすると言わんばかりに、1号艇から逃げて優勝を飾った。成績が良くて乗れていると、流れが向いてくる。この好調の波を崩さずに、地元多摩川に乗り込む。早めに優勝回数を5回にしたいのが願い。地の利を生かして、初日から全開の走りを披露する。

安達裕樹 三重 4227

安達裕樹
対抗選手

新期に入って絶好調。勢いがある

出走回数不足により、現級はA2に降格となったが、地力上位なのは間違いない。A2級でなければ、主な出場選手の一覧に掲載しないといけない選手だ。今年は序盤こそ波に乗れなかったが、3月のSG児島クラシックでは軽快な動きを見せて、見事に予選を突破。ここからリズムが変わったか、新期からは絶好調。5月から9月までの5カ月間で優勝5回と荒稼ぎ。6月の地元津では、7戦6勝とほぼ完璧な内容で優勝を飾った。相手を出し抜く速いスタートを決めるタイプではないが、ターンの切れ味はピカイチ。アウトコースからでも、鋭いまくり差しで突破できる能力を持つ。決まり手は逃げ、まくり、差しと自在性が売りで、どのコースからでも、きっちりと舟券に貢献する。多摩川は優勝0回で、優出も過去に4回のみ。安達の能力を考えると物足りないが、今の勢いなら勝機はある。狙うは多摩川初優勝と同時に来春の浜名湖クラシック出場へ6回目の優勝を決めること。

山田亮太 東京 4644

山田亮太
地元イチオシ

初V決めた多摩川で再び優勝を狙う

オールドルーキーとして11年5月にデビュー(当時32歳)。デビュー後はなかなか結果が結びつかず、勝率も低迷していたが、師匠である芦沢望の支えと、地道な努力で才能が開花。今期適用勝率は5.83とキャリアハイの成績を残した。7月の多摩川では豪華メンバー相手に優出。優勝戦では1号艇に濱野谷憲吾、5号艇に江口晃生とSGレーサーがいる中で、4コースカドからコンマ08の快ショット。一気にまくって、デビュー初Vを決めた。優勝後は準優入りが精いっぱいで勢いに乗れていないが、走り慣れている多摩川なら話は別。必ず結果を残してくれる。初Vの決まり手もそうだったように基本戦法はまくり。それだけに調整は伸びを求めることが多い。「淡水なら伸びは付けられる」と自信を持っており、今シリーズも普通のエンジンさえ引けば、迫力のあるレースで沸かせる。スタートもつかんでいる地元戦で速いタイミングを連発。再び多摩川で優勝を狙っていく。

ページの先頭へ