ボートレース多摩川 05#

8月26日

本日場外発売

メニュー

  • レースライブ&リプレイ
  • 出走表・前日予想PDF
  • インターネット投票

レース展望

一般 第55回デイリースポーツ賞 8月4日(日)・5日(月)・6日(火)・7日(水)・8日(木)・9日(金) 出場予定選手

森高一真が優勝候補筆頭。今井貴士、池永太も優勝争いに加わる

8月最初の開催は6日間の準優3個制で行われる。コース取りから積極果敢なベテラン勢、安定したレース運びで着をまとめる中堅勢、スピード豊かなターンで沸かせる若手勢とバラエティーに富んだ選手が集結した。中でもシリーズの中心として推したいのが、森高一真だ。SG1勝を含む記念通算4Vの強豪レーサー。前期はA2級に降格となってしまったが、7月からはA1級に返り咲いた。一般戦なら地力は上位。貫禄の走りで優勝だけを目指す。打倒・森高に闘志を燃やすのは今井貴士、池永太の福岡コンビ。特に池永は多摩川との相性がいい。得意水面で今節も大暴れは必至だ。重量級ながらターンは俊敏の海野康志郎や強気な攻めが売りの渡邉和将からも目が離せない。的確なモーター出しで快速に仕上げる野添貴裕と積極的な前付けに動く山地正樹も優勝争いに加わる。地元では寺本重宣がリーダー格として登場。入澤友治も多摩川連続優出を目指す。

主な出場選手

  • 野添貴裕 3555(大阪)
  • 藤生雄人 3659(群馬)
  • 山地正樹 3933(岡山)
  • 森高一真 4030(香川)
  • 今井貴士 4287(福岡)
  • 海野康志郎 4324(山口)
  • 池永太 4364(福岡)
  • 渡邉和将 4537(岡山)

森高一真 香川 4030

森高一真
本命選手

SGレーサーとして貫禄の走りを披露

85期銀河系軍団の1人で、SGは13年11月の津チャレンジカップで優勝の実績がある。長らくA1級としてSG・G1戦線で奮闘していたが、前期は不振で久しぶりのA2級に降格。一般戦回りを余儀なくされた。ただ、そこはSGレーサー。平場の中では地力が違った。年またぎの丸亀正月開催で優出すると、続く多摩川、児島と連続でベスト6入り。3月のG2びわこ秩父宮妃記念杯では準優勝すると、そこから破竹の6節連続優出を達成。4月尼崎、5月丸亀では連続優勝を果たした。スタートは安定して速く、スリットでのぞけばまくり、まくり差しと自在に攻める。一般戦なら攻撃力上位。モーターの仕上がり次第では、進入から積極的に動いてくる。多摩川は優勝の実績こそないが、13年の周年記念では優出して3着。今年の3Daysでも優勝戦に乗り、相性は決して悪くない。今節の中では格上の存在。貫禄の走りで優勝だけを目指していく。

池永太 福岡 4364

池永太
対抗選手

ドル箱水面の多摩川で大暴れする

2011年前期で初のA1級に昇格するとそこから1度も降級はなく、18期(9年)連続でA1級としている。12年1月の芦屋新鋭王座でG1初優出を果たすと、15年9月の三国周年で記念初優勝を決めた。層の厚い福岡支部だけに、なかなかSG・G1の常連になれないのが残念だが、記念戦線で戦えるだけのポテンシャルがある選手だ。多摩川は11年8月に当地初出走すると、そこから6節連続優出。17年の周年記念で、その記録はストップしてしまったが、前回(18年11月)のG3戦では多摩川2回目の優勝を決めた。当地は過去に11節走って予選落ちはわずか2節。優出は8回と抜群の安定感を誇る。モーターを仕上げることが多く、行き足から伸びが来たら強気に攻めていく。7月21日時点で、今年の優勝回数は4回。5月のG2江戸川モーターボート大賞でも優勝を飾っている。抜群の水面相性と多彩な攻めでシリーズを牽引、優出優勝だけを目指す。

寺本重宣 東京 4086

寺本重宣
地元イチオシ

的確なハンドルさばきで舟券に貢献

今シリーズは残念ながらA1級の地元選手が不在。そうなると寺本重宣に期待が集まる。7月からの適用勝率は6.19。残念ながらA2級に降格となってしまったが、それまでは6期連続でA1級だった。勝手知ったる地元水面で、遠征陣に比べればアドバンテージはあるとみる。現級はA2でも地力はあるだけに、優勝争いに加わることに期待したい。寺本の魅力はなんと言っても、的確なハンドルさばきで、大崩れが少なく、舟券貢献度が高いことだ。まくりに出ることは少ないが、1Mの隊形を見ながら、差し、まくり差しと展開を突いて浮上してくる。課題を挙げるとすれば、イン以外での1着が少ないこと。2、3着には絡むが、頭が少ないのがもどかしい。ただ、舟券を購入する側から見れば、分かりやすい選手とも言える。多摩川は過去に11回の優出。18年8月にはオール3連対の成績で、多摩川初優勝を決めた。地元大将格として是政ファンの期待に応える。

ページの先頭へ