ボートレース多摩川 05#

11月14日

本日非開催

メニュー

  • レースライブ&リプレイ
  • 出走表・前日予想PDF
  • インターネット投票

レース展望

一般 第15回日本財団会長賞 11月22日(金)・23日(土)・24日(日)・25日(月)・26日(火)・27日(水) 出場予定選手

山崎智也がファンを魅了する。絶好調の福来剛も優勝を争う

SG11冠の山崎智也が登場する。本来なら地元桐生でのSGチャレンジカップに出場していないといけない選手だが、多摩川に出るからにはシリーズの主役として盛り上げる。当地はG1優勝歴もあり、決して相性は悪くない。華麗な走りでファンを魅了する。今年、優勝5回(11月5日時点)と好調の福来剛を中心に一瀬明、永田秀二ら地元東京勢が、打倒・山崎智也に闘志を燃やす。全てに熟知した水面で、スタート、調整は手の内に入っている。金田諭は前期F2の影響で来年1月からはB級に降格となってしまうが、地力上位なのは間違いない。得意の速攻戦で沸かせる。旋回俊敏な吉村正明、多摩川ではエンジンを快速に仕上げる野長瀬正孝も優勝争いを演じる。秋山広一は大崩れが少なく、安定した走りが売り。古川誠之は小細工なしの攻めで1Mは圧倒する。多摩川でデビュー初優勝を達成した鈴木茂高も再び当地で躍動する。松田竜馬もスピード戦で沸かせる。

主な出場選手

  • 野長瀬正孝 3327(静岡)
  • 山崎智也 3622(群馬)
  • 一瀬明 3641(東京)
  • 秋山広一 3837(香川)
  • 古川誠之 3988(愛知)
  • 金田諭 4036(埼玉)
  • 福来剛 4095(東京)
  • 吉村正明 4108(山口)

山崎智也 群馬 3622

山崎智也
本命選手

SG11冠のスーパースターが登場

SG11回、G1は31回の優勝。関東を代表するスーパースターだ。ただ、近年は記念戦線で快音が聞かれないのが寂しい。展望でも触れたが、本来ならSGチャレンジカップに出場して、年末の大一番グランプリ優勝を目指して欲しい選手だ。今年は優出4回で優勝は2回。ただ、全てが一般戦。SGは戸田クラシックこそ予選を突破したが、残りのSGは全て予選落ち。5月下関を最後に優出がないほど、苦しんでいる。とにかくモーターが出せない。スタートも決して速くはなく、イン以外のコースから勝てなくなっている。ペラ調整なのか、モーターの引きなのか、なかなかスランプから抜け出せないでいる。それでも今大会では地力上位の存在に変わりはない。少しでも来年に向けて何かきっかけをつかんで欲しい。多摩川は98年と05年に周年記念優勝経験がある。直近3節は優勝戦に乗れていないが、決して相性は悪くない。華麗な走りで復活をアピールする。

野長瀬正孝 静岡 3327

野長瀬正孝
対抗選手

相性がいい多摩川で快速に仕上げる

SG優出は97年の平和島オーシャンカップのみだが、G1優勝は5回を誇る強豪レーサー。前期勝率は6.04。来年1月からは3期ぶりのA2級降格となってしまったが、地力は今大会でも上位の選手と言っていい。多摩川は「いい時と悪い時がはっきりする」と話すが、直近5節で4回優出と成績を残す。当地ではとにかくモーターを出す。生命線である行き足を仕上げ、その延長で伸びも来る。どちらかというとスロー水域に潜り込んで、逃げ、差しで1着を狙いにいくが、スリット近辺の足が仕上がれば、スタート行ってのまくりもある。年齢を感じさせない走りで沸かせる。今年は上半期こそコンスタントに優出していたが、夏場に失速。なかなか優出に手が届かなかったが、9月宮島で約5カ月ぶりにファイナル進出。続く児島では今年2回目の優勝を飾るなど、調子は上向いてきた。経験豊富な調整力を生かして、モーターを快速に仕上げる。

福来剛 東京 4095

福来剛
地元イチオシ

今年6回目の優勝を目指して全力の走り

今年は1年を通して安定した成績を残し、来年1月からの適用勝率は7.68。キャリアハイの数字をマークした。特に夏場は絶好調で、6月末の平和島から9月尼崎まで7節連続で優出。そのうち3節で優勝と大暴れした。「リズムはいいですね。最低限、乗り心地だけは来させている。流れがいい」と結果が出ている要因を冷静に分析していた。その後は記念戦線が続き、なかなか予選を突破できていないが、10月宮島で今年5回目の優勝。来春、地元の平和島で行われるSGクラシック出場へ大きく前進した。スタートが安定して速く、特にスローでは鋭いスリット攻勢を見せる。必然とスローコースでの1着率は高い。ダッシュ枠では2、3着にしっかりまとめる。多摩川は00年11月にデビューした水面で、06年12月には初優勝も飾っている。近況も2節連続で優出中と相性はいい。クラシック出場へ優勝回数を6に伸ばしたい。初日から全力の走りを誓う。

ページの先頭へ