ボートレース多摩川 05#

4月2日

開催中

メニュー

  • レースライブ&リプレイ
  • 出走表・前日予想PDF
  • インターネット投票

レース展望

一般 ルーキーS第5戦スカパー!第20回JLCカップ 3月4日(水)・5日(木)・6日(金)・7日(土)・8日(日)・9日(月) 出場予定選手

永井彪也、佐藤隆太郎ら地元勢に期待!仲谷颯仁もV争いに加わる

ルーキーシリーズ第5戦は、多摩川を走り慣れている地元東京支部の選手に期待したい。その中でも永井彪也、馬場剛、佐藤隆太郎、宮之原輝紀のA1級4人への期待が高まる。永井は19年の三国ヤングダービーでG1初優勝。年末の住之江グランプリシリーズではSG初優出と一気にブレイク。今期勝率(19年11月以降)は7点超えをマークし、好調を維持している。馬場、佐藤は今年1月から初のA1に昇格。佐藤は2月戸田関東地区選でG1初優出も達成した。2人ともデビューから一番多く走っている多摩川でスタートから積極果敢に仕掛ける。宮之原も好センスなターンで沸かせる。20年の多摩川フレッシュルーキーに選ばれた後藤盛也、渡邉健も地の利を生かして走る。遠征陣では井上一輝、権藤俊光の大阪コンビが強敵。仲谷颯仁は現級こそA2だが、SGにも出場している実力者で優勝争いに加わる。野中一平、豊田健士郎らも一発を狙ってくる。

主な出場選手

  • 永井彪也 4688(東京)
  • 馬場剛 4769(東京)
  • 井上一輝 4826(大阪)
  • 権藤俊光 4832(大阪)
  • 佐藤隆太郎 4847(東京)
  • 仲谷颯仁 4848(福岡)
  • 豊田健士郎 4856(三重)
  • 宮之原輝紀 4939(東京)

永井彪也 東京 4688

永井彪也
本命選手

東京支部を引っ張る未来のエース

デビューこそ平和島だったが、初1着は11年12月の多摩川だった。それから8年以上が経過し、今や実力、人気を兼ね備えたレーサーに成長。特に甘いルックスから女性ファンの声援がひときわ大きい。昨年は9月の三国ヤングダービーでG1初優勝を飾ると、同年11月の桐生チャレンジカップでSG初勝利を達成。続く12月住之江グランプリシリーズでSG初優出とステップアップ。下半期は記念戦線で結果を残し続けた。今期(19年11月以降)勝率は2月19日現在で7.42。出場選手の中で最も高い数字を残す。今大会は登録番号も一番上で経験は豊富。優勝候補筆頭として推せる。多摩川は永井本人が「勝ち切れていないイメージ」と話す。今年1月に出場したときは予選を1位で突破し、準優も逃げて優勝戦1号艇をつかんだが、最後は大峯豊のまくりに屈して5着に敗れた。今節はリベンジに燃える。経験値の高さを生かして冷静なレース運びで優勝を目指す。

仲谷颯仁 福岡 4848

仲谷颯仁
対抗選手

現級はA2級だが優勝狙える実力者

デビューからわずか2年半でA1級昇格を決め、そこから5期連続でA1をキープ。そのうち2期では勝率7点超えをマークし、九州期待の若手として順調な成長を見せていた。SGにも9回出場し、初出場となった17年12月の住之江グランプリシリーズでは、SG初勝利も達成した。しかし、前期はフライングを2本切り、6期ぶりにA2級降格となってしまった。復活を期す今期は2月19日時点で、10節走り優出は5回。予選落ちはわずか1節のみと安定感は抜群で、2月若松では今年初優勝を飾っている。今期勝率は余裕の7点超え。現級こそA2だが、実力だけなら優勝争いに絡まないといけない存在だ。多摩川は17年2月に1度優出こそしているが、その節以外は全て予選落ち。決して相性がいいとはいえない。それでも決め手多彩な旋回力に速いスタートで1Mは他艇を圧倒する。豊富な経験を生かして、多摩川初優勝を目指していく。

馬場剛 東京 4769

馬場剛
地元イチオシ

電撃のスリット攻勢でファンを魅了

デビューは13年5月平和島だったが、初1着、初優出、初優勝は全て多摩川だった。一番の武器はスタートの速さ。過去1年間の全国平均では、コンマ12と驚異的な数字を残している。得意のスリット攻勢で水面を沸かせる分、スタート事故も多く、出世を妨げていた。しかし、19年は1度もフライングがなく、走り続けた。レースし続けることによって、成績はすぐに上昇。20年1月からの適用勝率はデビューしてから最高の6.32。初のA1級に昇格した。平均スタートは落とさず、勝率が上がったのは自信になったはずだ。A1になってから初のG1・戸田関東地区選では無念の予選落ちだったが、節間で2勝を挙げた。多摩川は最も多く走っている水面で、時計は分かっているはず。モーターを戦える状態に仕上げれば、電撃のスリット攻勢も鋭さが増す。コース不問で早い仕掛けを見せて、1Mを制圧。地元ファンの期待に応えていく。

ページの先頭へ