ボートレース多摩川 05#

10月23日

開催中

メニュー

  • レースライブ&リプレイ
  • 出走表・前日予想PDF
  • インターネット投票

レース展望

一般 ボートレース多摩川バースデイカップ 6月5日(土)・6日(日)・7日(月)・8日(火)・9日(水) 出場予定選手

江口晃生、深川真二が前付けで沸かせる。今泉友吾が地元大将格

今大会は5日間のミドルシリーズ。コース取りから沸かせるベテラン勢、剛柔自在な走りで魅了する中堅世代。さらにスピード満点のターンで盛り上げる若手選手とバラエティーに富んだ選手が集まった。その中でも江口晃生、深川真二の2人に注目が集まる。どちらもダッシュからのスタートは選択することなく、内寄りへの前付けが強烈。枠なり全盛となった今のボートレース界では、とても貴重な存在。激しい進入争いで、レースを盛り上げる。重野哲之は攻撃力が高い。得意の速攻戦で1M制圧を目指す。過去に年間最多勝を獲得したことがある渡辺浩司も優勝争いに加わる。今節もピンラッシュに期待だ。海野康志郎、河合佑樹も俊敏なターン。黒井達矢は度重なるけがで現級はA2級だが、地力は間違いない上位。少しずつレースに慣れ、本来のパフォーマンスを取り戻す。地元勢では今泉友吾が的確なハンドルさばきで、ポイントを積み重ねる。

主な出場選手

  • 江口晃生 3159(群馬)
  • 深川真二 3623(佐賀)
  • 重野哲之 3995(静岡)
  • 渡辺浩司 4256(福岡)
  • 海野康志郎 4324(山口)
  • 河合佑樹 4494(静岡)
  • 今泉友吾 4759(東京)
  • 松尾拓 4808(三重)

深川真二 佐賀 3623

深川真二
本命選手

妥協なきコース取りで盛り上げる

「なるようにしかならない」。この言葉を深川真二から何度も聞いた。選手に疎まれることの多い前付け策に挑み、大敗しても結果をすぐに受け止める潔さ。このスタンスにぶれがないからこそ、後輩からの人望は厚い。見た目はちょっぴり?いかついが、ノーサイドの精神と真のおとこ気にあふれている。G1は通算4度の優勝。SGは17年ダービー、20年グランプリシリーズと、どちらも平和島での開催で優勝している。レーススタイルは至ってシンプル。1・2コースを奪って逃げるか差し切るか。ダッシュの選択はなく、3コースも少なめ。当然まくり勝ちもあまりない。深い起こし位置になっても内コースに入って、バチッとスタート決めてくるのはさすがだ。7月からの適用勝率は7.91と8点に迫る数字をたたき出した。今大会でも妥協なきコース取りから、ピンラッシュに期待。枠なり全盛のボート界に活を入れるような、そんな激しいレースで盛り上げる。

江口晃生 群馬 3159

江口晃生
対抗選手

多摩川は結果を残している水面

今やボート界のトップに君臨する毒島誠の師匠として知られ、積み重ねた通算の1着数は2300を超える。7月から適用される新勝率は7.40。今節出場する選手の中でも高い数字を残しており、これで11期(5年半)連続の勝率7点超えをマークした。ベテランの年齢になっても衰えるどころか、円熟味が増して、さらに強くなっている印象を受ける。数々の努力を続けてきた姿勢には頭が下がる思いだ。多摩川とは相性が良く、直近5節で4度の優出を誇る。今年2月の関東地区選では、序盤から低調機に苦しんでいたが、的確な調整力で徐々にモーターを上向かせ、巧みなハンドルさばきで粘りのレースを披露。ベスト6入りを果たした。優勝戦は4着に終わったが、いつも通りの前付けをし、レースを盛り上げた。ベテランが存在感を見せつけた。今大会もいつも通りの調整でモーターを仕上げ、いつも通りのレースを披露。深川真二とともに進入争いで沸かせる。

今泉友吾 東京 4759

今泉友吾
地元イチオシ

プライベートも充実。今後の活躍に期待

13年5月に平和島でデビューすると、その節の最終走で初1着をゲット。15年1月には同じ平和島で優出すれば、18年12月には初優勝も達成した。デビューから区切りの勝利は全て平和島で決めた。戦法はまくりよりも差しを多用する。そのため1着よりも2、3着の方が多くなる。インでしっかり白星を挙げて、2コースより外では舟券に絡んで、成績をまとめる傾向だ。今泉友吾はデビューから1度も勇み足がなく、フライングをしない男として有名だったが、今年1月江戸川でフライングを切った。それでもデビューから1814走フライングなしは立派だった。プライベートでは、同期の富樫麗加と結婚。「いつのまにか、自然と付き合うようになりました。彼女の方が(レーサーとして)人気があるので、僕も人気が出るように頑張ります(笑い)」と喜びを語った。私生活も充実し、今後の活躍がますます楽しみになってきた。今節は多摩川初優勝を目指す。

ページの先頭へ